読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦茶日和

シンプルに、自然に。

誰かを頼ることが全くできなかった件

誰かに頼ったり、困っているから助けてと、いうことができませんでした。

私が前の結婚で失敗したのも、パワハラで仕事に行けなくなったのも、上司の不正で人間不信になったのも、
すごくすごく辛くて辛くてどうにもならなくなるまでギブアップが言えなかったこと、
言ったけど、いややっぱり大丈夫と言ってしまった挙句、布団から出られなくなって(ただし、トイレとご飯以外)、強制終了していたことが、結構大きな原因なんじゃないかなーと思いました。。(実際には大丈夫じゃないのに、もう少しなら頑張れると自分を過信してたんですね。)

いやーどんだけ過信してんの。
って突っ込みたい。

ちなみに先日出張で遠出した際、新幹線でしんどくなった時に、車掌さんに辛いと言って、小部屋に連れて行ってもらえました。
本当に本当に命拾いしました(大げさですが、頼もしかったです)。

そして、出張先に着いたら、大きなホールで講演会があったのですが最後の最後で具合が悪くなり退出。講演が終わると1000人を超える人がロビーに出てくるんでスタッフに声かけたら、楽屋に連れて行ってもらえました。
誰もいない場所は、私にとって安心安全な空間。
これまた命拾いしました。
そして、これってプロたちの最善の方法、つまりマニュアル化された対応の結果で、マニュアル通りもいいじゃないか、て思いました。

さて。
こんな風に自分を追い詰めてしまう人って私以外にも意外といるんじゃないのかな、と思いました。
だって、自殺する人だっている世の中ですもんね。

私の場合、
結婚している時、耐えられなくなる→泣きながら母親に電話する→めちゃくちゃ心配される→大丈夫じゃないのに大丈夫と言う。(結果、離婚)

パワハラに遭う→心配される(ちなみに近くで聞いてしまった人が具合が悪くなって早退するレベル。言われてるのは私 笑)→無理して出勤し続ける→朝起きられない、会社行けない→退職して無職

今の私は、時々苦手な仕事をやらないといけないのですが、色んな人に代わりにやってもらってます。
やってなくて怒られたこともありました。

もちろん仕事の中で、やりたいことは手を挙げて頑張るので、仕事をまるまるサボってるわけじゃないですよ。

でもある面においてポンコツでも居場所ってあるんですよね。

しょうがないなぁって助けてもらえます。先輩にも後輩にも。

すごーくしんどいしやりたくないことばっかりやってる、でも、そんな甘えるのなんて、キャラじゃない!って方は?

まずは、休みましょっか。

多くの大人は会社だったり、子育てしてたりするんじゃないでしょうか。

何もかも放置して休むんです。

休めないならそのうち風邪かなんかで発熱しますよー。

そしたら休むんです。甘えるチャンスです。

自分がいないと話にならない、って思ってる方ほどチャンスです。

きっときっと、頼ってくれたら嬉しいと思いますよー。

自分次第で会社だって楽しい豊かな場所になります。

誰かの何かのヒントになったら嬉しいです。

f:id:mugilog:20170215201938j:image
実は桜バージョン♡
春は意外と近くまで来ているかもです。