読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦茶日和

シンプルに、自然に。

たんぱく質を意識してみる。

私は、おいなりさんをよく買って食べます。
夕方売っているとつい手が伸びてしまいます。

なぜなのか。

ひとつは疲れてて糖分を欲していること。

ただ、それだけならば甘いものを買いたくなるところですが、ある程度甘いモノ断ちをしているので、そんなにいらなかったりします。
手軽に食べられるから、消耗した気を補うために食べているような。
本当なら玄米おにぎりを食べたいところです。

ただ、仮におにぎりを売ってたとしても、それよりもおいなりさん選んでいるなーと。

で、たんぱく質を摂りたかったんだな、と気がつきました。

体は正直なので。
ほとんど動物性のたんぱく質は食べないことにしているので、たんぱく質が不足しやすく、お揚げさんが見えて体が反応しているのかも?と思えてきました。多分、あんこを時々食べたくなるのももしかすると小豆のたんぱく質だったりして。
まぁ、市販のあんこは小豆よりも砂糖の重量の方が多いくらいですがね。

菜食の人って、糖質をとりすぎる傾向があって、たんぱく質不足になりがちなんですよね。
たんぱく質不足だから手軽に摂れる炭水化物を多く取っちゃうのかも。
高野豆腐をよく食べますが、豆乳や豆腐だけだと火を通しても陰性気味で。あぁ、納豆も食べますねー。
そんなこんなで私は週に何回かお魚を取り入れています。
体質的に煮魚がいいのですが1人暮らしで煮魚はめんどくさすぎて、揚げ物を買ってしまってます、、
ただ根本的に食べる量が昔より少なくなったので、食べ物の選択に悩む時間も減ったような。

まぁ、食べ物はエネルギーなのでぶっちゃけ自然界に存在するものなら何食べても大丈夫だし、超少食や食べずにプラーナだけで生きている人もいるくらいですからね。
結局少食になればいい話になりつつありますが、やたら食べ物に手が伸びる時はたんぱく質不足を疑ってみてもいいかもの話でしたー。