読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦茶日和

シンプルに、自然に。

アースデイ神戸のこと。

 

私が一番好きな公園は、神戸にある、みなとのもり公園です。

www.eonet.ne.jp

http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/park/intoro/fukkopark.html

 

JR三ノ宮駅から徒歩10分くらい、ひろーい芝生の緑が美しい気持ちのいい公園です。(そして、神戸ということもあって防災公園です。)

私は何もない時にふらっと行ってベンチでぼーっとするのが好きです。

で、そこで今日5月4日(水)と明日5日(木)に、アースデイ神戸というイベントが開かれます。 


f:id:mugilog:20160504183150j:image

earthdaykobe.com


エコや国際協力、食に関すること、子育て、復興関係の活動をしている団体やそのテーマのお店が集まります。

他にもそれらに関連したワークショップやライブもあったり。

環境にやさしいものって、からだにもやさしいんですよね。

身につけるもの、口に入れるものは自然なものであってほしい。できれば環境にも優しければ素敵ですよね。

そして、最近はおしゃれなエコなものが多いんですよー。

なので、そこへ行くと何かしら、毎日を快適に過ごせるヒントがあるんじゃないのかなーと思っています。


ここからは、少々個人的な話を。

なぜこのイベントを推しているのかというと、

・100店舗以上の様々な団体が集まっているのにも関わらず平和な雰囲気であること、

・天気が良いと芝生がめちゃめちゃ気持ちいいこと、

・反対運動はしないこと、(ちょっと近寄りがたいですからね。)

・そして、誰もが楽しめるように、特に子どもとお母さんが快適に楽しめるよう工夫されていること、

です。

  

その工夫とは、

例えば、芝生。

芝生に落ちている石とか踏んづけたら痛そうなものを、事前ににスタッフが拾っているそうです。

当日裸足で歩いても痛く無いように、寝転んでも大丈夫なように、と。


例えば、フードピクト。

フードピクトで安心して食べよう | アースデイ神戸2016 | 感じる つながる 変えられる

アレルギーや宗教・信条の理由から食べられないものがあっても、安心して食べられるように、ひと目で見て分かるように、食べ物のマークがお店で表示されています。 

 f:id:mugilog:20160504183220j:image

こんな感じ。(下の方に食べもののイラストで表現されています。)


他にも授乳のできるテントがあったり。

小さな子どもが一緒でも安心して楽しめるような工夫がされています。

 

そうそう、服の回収もやっているので私はまだ着れそうな服や小物を持っていきます。

f:id:mugilog:20160504183301j:image

NPO法人FREEHELP

こちらの団体が出展されていて、ここにあずけると売れたお金が困っている人たちのために使われるそうです。

 (最近、断捨離し過ぎで持っていくものがないのですがね。)


今年は文房具も回収されるみたいです。

お家で眠ってる文房具を回収します | アースデイ神戸2016 | 感じる つながる 変えられる

 

あと、重要なことを。

このイベントの会場には、ごみ箱がありません!

お店では、使い捨ての容器ではなくって持ってきた食器やコップに食べものを入れてもらいます。

マイ箸・マイ食器・エコバッグを持参するのがベストです。

f:id:mugilog:20160504183443j:image

マイカップでコーヒーとどら焼き。


なければ家で使っている食器や容器、お箸を風呂敷か何かに包んでいけばOKです。

(あと、ちょっとしたゴミを入れるためのビニール袋とかもあると良いです。)

陶器の食器しかお持ちでない方はリユース食器も借りられます。

100円で借りて、使って、返す時に50円を受け取るしくみです。なので実質利用料は50円。

返す時は、用意されている古布を使って拭いて返します。

あとで食器を洗う時に、水も洗剤もたくさん使わずに済んでエコなんですよね。

f:id:mugilog:20160504183409j:image

詳しくはこちらを。

マイ食器、リユース食器でエコな食事を | アースデイ神戸2016 | 感じる つながる 変えられる

 

リユース食器ネットワーク


私は毎回カレーを食べるんで、スプーンを持って行きます。(超重要!!)

f:id:mugilog:20160504183328j:image

カレー。(肉っぽいのはお肉じゃないんですよー多分大豆ミート。)


f:id:mugilog:20160504183552j:image

こんな風にテントを持ってきてのんびりしている人も。

f:id:mugilog:20160504183631j:image

明日は餅つきもあるようです。


そんなこんなで、長々と書きましたが、ゴールデンウィークのど真ん中、芝生の上でのんびりする休日もいいかもしれませんね。