読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦茶日和

シンプルに、自然に。

オカマバーに行った話。

先に書きますが、長いです 笑

読まれる方はお気をつけください。




私が小学生のころ、土曜日の授業は午前中までで、よくわからない集会を外でやった後に一斉下校でした。

明日は日曜でルンルン。給食なしで帰るんでお腹はペコペコ。

そんな中、みんなちょっと小走り気味に帰ります。

それはなぜか。

 

関西は土曜12時から吉本新喜劇がテレビで放映されていました。

なぜか、私の故郷である岡山は、東西の番組をいい具合に放送してくれるんで、土曜のお昼は吉本をやっていましたし、今もやっていたはずです。(吉本と言えば両備バスのCMがセットでしたね。ちなみに土曜の午前は「せやねん」ではなく「王様のブランチ」を放送して途中からニュースをはさんで吉本になります。)

 

 

だいたい30分~40分くらい登下校にかかっていて、12時20分くらいに帰っていたような気がします。

といっても今は週休二日だから関係ないのか。

 

私の子どものころは辻本さんや石田さんが座長で、珠代ちゃんが壁にバーンってぶつけられて「やさしいのね♡」て、言っていたり、ぱちぱちパンチが毎回だったかな。ポットさんとかいたな。

で、こんなに老若男女楽しめるのってすごい!って。

私は特に珠代ちゃんや未知やすえさんにあこがれていました。

こんな仕事できたらいいなーって。

結局、全然違う仕事に就いちゃったんですけどね。

 

人々を楽しませるエンターテイメント。いくつになっても笑いという刺激はたまりません。

 

というわけで、

初体験、オカマバーにいってきました。

 

f:id:mugilog:20160613221819j:image

 

残念ながら入り口だけの写真です。

京都祇園のカルシウムハウス。

カルシウムハウス|京都・祇園のカルシウムハウスは笑いと感動のニューハーフショー!


おかまバーマスターのリースさんとにゃんすさんに連れてってもらいました。


ああ、すでに記憶が薄れてきた、、

こちらは、老舗中の老舗、創業35年のおかまバー。

それが、なんとなんとカマ不足で、おかまさん4人に対して何人居たんだろう?20人はいたんじゃないのかな。

なので、スカウトされていましたね。(リースさんが)

とは言っても19時半に入店した我らはほぼほぼ一番乗りだったのでおかまさんを独占してました。(リースさんが。)

可愛くて綺麗なおかまさんだったなー。

あれですね、女性より女性らしいと聞いていましたけどほんとだなと思いました。写真がないのが悔しい。

で、リースさんと美しいおかまさんが仲睦まじく見つめ合っているのをにゃんすさんと私が傍観すること3時間。

なんとこちらのショーはお客さんが埋まったら始まるそうで時間が決まってないんだとか。

そんな訳でゆっくりおかまさんとの時間を楽しんだのちに、ショーが始まりました。

ここのお店を切り盛りする梶子ママはなんとビジネスおかま。奥さんも子供もいるおかまさんで、人を楽しませる仕事をしたかったんだとか。こういう生き方もあるんだなーと思いました。


なので、ショーはお笑いメイン、オチが必ずある構成で。さすが関西。祇園なのにお高くとまってない。

で、気がつけば4時間近く居たという、、、そりゃ、消耗するわ。


でも、一度は行ってみたいと思っていたおかまバーでお笑いメインのショーを見られたのは本当に良かったなーと思います。


楽しませるためにおかまかー、、、

私はおかまにならないけど、いろんな仕事があって、やりたいことへのアプローチは色々なんだな、と思った祇園の夜でした。