読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦茶日和

シンプルに、自然に。

休みながら迷いながら進む。

時間ができたらあれしよう、これしよう、って考えていたのに思うように体が動けません。

あんなに楽に働いていたはずなのに、それでも気を張っていたのか、疲れがたまっていたのか、
退職した途端、ドーンと体調が崩しがちになりました。

どーしても行かないといけないといけない予定以外はほとんどキャンセルして、それ以外は寝てるか、カフェや自然の多いところなどでのんびりしていました。

f:id:mugilog:20170507052355j:image

すごく焦るし、不安ですよ、休むのって。

私の場合、一時期体調を崩したために退職して休んでいた期間もあり、休む度に不安になっていました。
でも動こうとしても動けないんですよね。
動いても空回り。

焦っているうちはまだ休養が必要、
という風によく聞きますが、
身をもって何度も体験しており、まさにその通りで。
焦って下手に動くよりも潔く休んでいます。
その方が回復は早いから。

とは言っても
何回休むねん!って自分にツッコミますし、

あんた何回やったら気がすむねん!休まなあかんやろ!
って更に脳内でひとりツッコミをしています。

きっと、今はサナギの時期なのかなって。
見えないけど、実は地底で成長しているみたいな。(地底人)

こうやって休んでいる時も進める必要のある案件があり(細々とした事務手続きとかね)、全く動けない時は休んでちょっと回復したらささっと最低限のことして、でもメインは休み!みたいな。

なんだかまとまらなくなってきましたが、
でも今まで休めていなかった人は休むことで、たまっていた何かを消していること。
何も進んでいないようで目に見えない何かは確実に進んでいるということは、何度も経験して確信しています。

今の時間がこれからえいってジャンプする時に助走するための後退なのかなーなんて想像していたりします。